interview

仕事内容と働き方

top ▸ インタビュー一覧 ▸ 江端慎二

1日のスケジュール

9:30
部門会議

各メンバーのプロジェクトの進捗確認のためのミーティング。

10:30
移動
11:00
クライアントを訪問

現状確認と、次回の研修内容のご提案に伺います。

12:00
ランチ
13:00
ご支援の検討・準備

ランチの後はそのままカフェで、ご支援内容について考える作業。

仕事風景
14:30
クライアントにて研修

同じプロジェクトのメンバーとともに、ES(従業員満足度)向上研修を実施。

16:30
移動
17:00
チーム会議

チームの実績確認やそれぞれの状況、プロジェクトの事例共有などを行っています。

指導風景
19:30
帰宅

仕事内容を教えてください。

アパレル・ショッピングセンター・ドラッグストア・スーパーマーケット等、小売業界のクライアント企業様のご支援をしています。

私たちの事業は、クライアント企業様のお客様満足度を高め、スタッフの皆様の働きがいを高める事業です。ですから、関わる全ての人が「豊か」になる仕事だと思っています。

小売業界は、店舗で働くスタッフの働きがいが低くなりやすいという業界特性があります。各クライアント企業様の課題解決はもちろんですが、業界全体の課題を解決していくことにも寄与できる仕事だと思っています。

MS&Consultingの好きなところを教えてください。

「今あるものをどうやって提供するか?」ではなく、「目の前のクライアント企業様に喜んでいただくには何をすれば良いか?」という考え方でコミュニケーションが取れることです。当然のことですが、コンサルタントの仕事は「これが正解」と断言できるものがありません。「このくらいでいいや」という限界を決めず、クライアント企業様にとって自分ができる最高レベルの価値を提供する。このようなお客様目線が根付いているところが会社の好きなところです。

仕事のやりがいを教えてください。

どの場面を振り返ってみても、目の前のお客様に喜んでいただけたときが、やりがいを感じる瞬間です。コンサルティングという形のないものを導入することを決断いただき、少なからずクライアント企業様にも不安がある中で、プロジェクトを進めた結果、思い描いた成果が出た喜びを分かち合う瞬間がとても好きです。

現在は、立場上後輩とともに仕事をする機会が多いですが、一緒に働いているメンバーが苦労をしながらプロジェクトを進めていき、お客様から喜ばれている姿を見ることがとても嬉しいです。